スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初見学の週末に新たな展開@モデルルーム3軒目

2013.01.29.22:30

毎週火曜はSUUMOの日です。
フリーペーパーを駅でGETしてきます。

もうマンションは決めたけど、今は家具のコーディネートの参考にしています。

私の新居になる予定のお部屋はホワイトフローリング。
ダイニングもチェアもソファもほとんど決めたけど、床の色に合うかなぁ、とか、
照明との相性、そういうサンプルをモデルルームの中から近い写真を探して参考にしています。
モデルルームって、生活感には欠けるけど、「売りたいための部屋」だから、
素敵にコーディネートされていていろいろ参考になります。
(インテリアベテランさんはもっと違う媒体を参考にするのかもしれないけど、
素人にはSUUMOからも得るものがあります。 ※リクルートの回し者じゃありません)

早く家具のこととかも書きたいなぁ…

ということで、マンション探しの続きです。

3軒目のモデルルーム、1部屋しか空いてない1LDKのマンションに対して、私の中では前向きに検討し始めていました。

1部屋しか空いていないのは1LDKタイプだけだったし、前述した設備のリッチ感などからも需要が高いのだろうと思うことも出来ました。

週末見に行って、日当たり、というか、「空」の感じられ方に納得出来たら決めてもいいのではないかと思ってました。

たった3軒だけど、モデルルームで思ったのは、「今の家にあるものは当たり前の環境」として、
他の家にもあるものだと思ってしまうので、気をつけないとなかなか気づけない。
私が思うに、日常において特に気にならない=自分にとって不都合ではない、と言えると思っています。
体調でも、カゼを引いていると「今日はつらいな」と思うけど、カゼを引いていない日に、いつも「あぁ、今日はカゼを引いてなくていい日だな」と意識することはあまりないと思います。

家で言うなら、例えば我が家なら、東向きだけど5Fで目の前に遮るものがないので、日当たりという意味ではよくないけど、
日が昇ってから日が沈むまで、晴れなら電気をつけなくても自然光で生活出来てしまいます。
これは今は当たり前。

なるべく自然に生活したいので、昼間は自然光で生活出来るというのも新たな条件に追加したいと思ったのです。

何が言いたいかと言うと、その1LDKのお部屋、昼間に見に行きましたが、建設中で囲いがあるとはいえ、ちょっと暗いと思いました。

内見したのは冬至の季節、日当たりはシビアです。
その状態で一番日が入る時間帯に内見に行きました。
目の前の5F建てのマンションと、その隣は同じマンションのB棟。
その隙間に差し込む太陽の細い日差しがちょっと入ってくる、そういう感じでした。

ふと、通勤の山手線のホームから見えるビル群を思い出しました。
隣り合うビルとビル。
商業地域であればそれは手を伸ばせば届きそうなほどの隙間。
東京は、本当に芸術的なまでに狭い土地を目一杯駆使して「都合で」建物を建てているなぁ。

それに比べればこのマンションは住居地域だから建ぺい率からして隣の建物との距離はあるけど・・・

本当は、もう少し自分で納得出来ることを望んで、その日建築中のその部屋を訪れたのですが、
どうしても目の前のマンションと、その建物と建物の隙間、お昼なのに電気をつけないと暗そうなお部屋に
躊躇してしまったのです。

「建設中の囲いが取れれば明るさはもっと明るくなると思いますが、
今の状態で考えて頂いた方が、入居後にギャップが少ないと思います」と営業さん。
営業さんも、1LDKは残り1部屋、こちらも一度は申し込みの入った部屋ということで、自信があるのでしょう、
あまり強い営業はかけられず・・・
「納得して購入して頂きたいので、説得するようなことを言うつもりはありません」という
姿勢も好印象で、信用も置けました。
ただ、それが逆に、人の心理として後ろ髪引かれる気持にもなったり…(笑)
追われないと追いたくなる、ってやつですかね。(笑)

暖房もないまだ建設中の部屋でヘルメットかぶって、ああでもない、こうでもないと言っていてもキリがない、
ひとまず、マンションギャラリーに戻り・・・洗いざらい印象を話したところ、
想像していなかった言葉が営業さんから出てきました。

「ネックになってるのは日当たりだけですか?実は別のお部屋の申し込みがキャンセルになりそうなのです」
と。

えぇっ!何この展開!

縁と運はいつも思いがけないところにあるもの。
人生は時々ドラマチック。

さて、ここからは比較的とんとん拍子に話が進んでいきました。

それでも即決は出来ない、部屋は気に入っても、本当に買うの?
ローンはどうする?ここに一生住む覚悟は出来るの?

次は、購入を決めたお部屋のことと、購入に踏み切れた自分の気の持ち方、段階式の納得について書いてみたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
ようやくリアルタイムに追いついてきそうなブログ、
内覧会までに追いつけるよう、ポチッとバナークリックで応援して頂けると更新の励みになります!
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2013.01.31.23:32

はじめまして
マンション購入おめでとうございます♪
運命のマンションに巡り会えたんですね!
ブログ、楽しみに読ませてもらいますねー
わんこの登場も待ってます!!

No title

2013.02.02.20:29

うっきー様

ご訪問&コメントありがとうございます♪
ワンコさんとの家作り、ブログ参考にさせて頂きました~。
ウチもそのうち愛犬を登場させる予定です。^^
また是非遊びに来て頂けると嬉しいです。
プロフィール

Author:mikan♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。