FC2ブログ

住宅ローン審査、それは大人の階段

2013.02.01.22:28

一昨日、記事更新したのに、反映されませんでした。

かなりショックで、夜もそれなりに遅かったので、書き直すことが出来ず、
今日になってしまいました。

前置きは少なめに、本題に入りたいと思います。

前回からの続きで、内見したお部屋の日当たりと景観に引っかかり、
でも、他に1LDKのお部屋の選択肢はない、という状況も理解しながら、
いったんマンションギャラリーに戻ったところ、営業さんから、このやりとりの間に、
私が「こうであってくれれば」と思っているお部屋に申し込みキャンセルが入りそうだというお話を頂きました。

嬉しい予想外な展開ではありますが、想定していなかった選択肢なので、
日当たりの問題が解決したにせよ、
「じゃ、それで」
と、即決というワケにはいきません。

選択肢になった2つの部屋を行ったり来たりして何度も見て…
日当たりのいい方の部屋は1.5平米ほど狭かったのです。
その分お値段も安かったけど…
ただ、その差額で1.5平米広いなら、広い方がいいとも思いました。
このマンション、不公平感にならないように、レイアウトもうまく出来てるなぁ、と思いました。

あれだけ日当たりが…と言っていたのに、やっぱり広さも気になる…
70平米もある家なら1.5平米なんて気にならないのでしょうが、
私が迷ってるのは40平米未満の小さなお部屋。1.5平米でも差は大きいです。

この日はマンションギャラリーに6時間くらいいたでしょうか。(笑)

埒が開かないけど、また迷ってる間に売れちゃうかもしれない…
どうしよう…

どのお部屋を買うにせよ、こちらのディベロッパーでは、住宅ローンの事前審査を通ってる必要がありました。

申し込み→事前審査だと思っていたら、事前審査→申し込みという流れだということ。

事前審査に通っていないと申し込みが出来ないということなので、いずれにしても、
「まずは事前審査を通しておいてはいかがですか?」という営業さんからのアドバイス。

そうね、最終的にこちらを買わないにしても、あまり熱が上がりすぎる前に、
果たして自分がマンションを買えるのかということを把握しておいた方がいいと思いました。
いろんな方法があるのかもしれませんが、ムリしてまで買うつもりはなかったので、
もし希望のローンが組めないなら、そもそもこんなに時間を費やしても仕方がないし・・・

いざ、本気で欲しかった時、ローンが組めないことがハードルになった場合、また状況は変わるだろう、と。

そういう意味で、こちらのマンションの申し込み前の事前審査というシステムはありがたかったです。

事前審査=購入決定だと、審査が通った場合、本当に買わねばならない覚悟も必要だし、
仮に審査が通らなかった場合、せっかく本当に買いたい気持ちも固めていたのではショックも大きいだろうと思いました。

よし、「事前審査をお願いします」と。

手続きみたいなものは先に済ませておいた方がいいだろう、
しかもこちらのディベロッパーさんの提携ローンに、私が第一希望の銀行さんがあったので、
それもありがたく、今となってはそれもご縁だったのかと思っています。

審査の結果を待っている数日、久々に、合格発表を待っている受験生の気持ちでした。

審査の間も新築中古もいろいろ検索していましたが、費用対効果でも利便性でもやっぱりあそこかなぁ・・・
最初に見た、地下が気に入ったマンションも、他の部屋もそれこそキャンセルになって空きが出た部屋もいくつか見に行きました。
そこも本当に、けっこう条件が気に入っていたので、何とか住みたいと思える部屋が地下以外にないかとも思っていました。

いろいろ考えて、買うならやっぱりあの日が入るお部屋。
決して「眺望最高!」ではないけど、眺望にコストを割けるほどの余裕はありません。
何かを選べばコストがそこに乗るし、優先順位は必要。
日中明るく、日が入る時間があればOK!
1.5平米程度の違いなら
「広さはインテリアでカバー出来るかもしれないけど、日当たりは工夫のしようがない」
そういう結論が何となく自分の中で出てきました。

数日後営業さんから、審査通過の連絡を頂いた時は、
「自分が住宅を買っても大丈夫」と認められた気分でなんだか、感慨深い気持ちになりました。
会社員のささやかな喜び、とも言えるかもしれません。
(経営者の方、経営に関わるポジションの方は逆に難しい場合があると聞きました、
住宅ローンって無難がお好きなんだと思いますので、あくまでこの満足感は個人的な背景によるものですので悪しからずお願いいたします)
社会人として、家を買ってもいいとということで、1つ大人の階段を上った気分。

「お母さ~ん、私、一国一城の主になれると客観的に認められたよ!」
そんな気持ちでした。

事前審査を通したことで、少し精神的な余裕も生まれ、いざとなればいつでも正式に申し込める。

あと、審査期間中に身近な持家の方に話を聞き、
「銀行が貸してくれるなら買っていいんじゃない?」
「一生住むと思うと気が重いけど、住んだ家賃分くらいの値引きで売れれば、
また環境が変われば買い直してもいいんじゃない?」
といった、持家の方は皆購入に対して前向きな言葉だったのも印象的で
徐々に、本当に買おうという気持ちが固まってきました。

こうだから買った方がいい、買わない方がいい、という定型はないと思います。
そんなの、背景や状況、考え方によって全然違う。

ひとまず、私はこうして、「マンション購入」への道をスタートしました。
情熱的に一気に駆け上がる、というよりは、割と段階的に。

それぞれのフェイズでゆっくり納得して、自分が進むべき方向を考えました。
言い換えれば、のらりくらりと。(笑)

最短距離じゃなくてもいいんですよ。大体、いつも迷いながら歩いてます。
でも、時間がかかっても、ムダがあっても、進んでる方向と目的地は間違っていないと信じて歩き続けて行く。前に進むことをやめなければ、いつかきっと辿り着ける。

契約とか、オプション会とか、購入を決めてからの自分の気持ちとか、
出来れば明日それをアップして、明後日の内覧会に繋げられればと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
購入という意味では、ここでようやく芽が出ました。
新居マンションライフへのスタート、バナーをクリックして応援して頂けると励みになります!
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

mikan♪

Author:mikan♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR